【結婚式アイテム】ウェルカムボード編

wedding_welcomeboard

半年前にしれっと入籍した私ですが、先月ようやく結婚式をしました。
これが私たちの最後の結婚関連イベントです。
新婚旅行もしれっと式の前に行きました。
全てにおいてベストな時期を選んだらそうなりました。

出来る限り楽できるところはして、のんびり当日を迎えようと思っていたのですが、
いざとなるとデザイナー魂が燃え上がって既製品では満足できず、
あれやこれやとこだわってしまいました。

素材やアイテム探しにかなりの労力を使ったので、
今後誰かの参考になれば幸いと、少しずつブログにアップしていこうかと思います。

第一回目はウェルカムボード。

それこそ適当な既製品で済ませようと思っていたのに、
どこのお店を見ても白、ピンク。あってイエロー、オレンジ。

落ち着いた雰囲気のレストランを会場にしたのと、
式の演出のテーマ上、深紅をベースにというのが譲れなかった!!!

そんなわけで自分で一から作ることに。

造花は新宿オカダヤさんで大変お世話になりました。
ユザワヤさんにもたくさんありました。

A3用紙に大まかなイメージを色鉛筆で描いて、
その紙と造花を合わせながら必要な材料を選びました。

次に苦労したのは入れるフレーム。
色合いに集中しすぎて造花を大量に買ってから、
入れられるフレームがないことに気付く!Σ( ̄□ ̄;)

最初はハンズでもロフトでも売ってる
アートボックスフレームにするつもりだったんですが、厚みが足りない。
こちらはA3、A4、B4など手頃なサイズと色がそれなりに揃ってます。

パソコンの前で何時間もネットショップを探し回った結果、
ついに見つけました!!!

70mmという厚みがあったのは、このお店の商品だけでした。
A3では白か黒しかなく、欲を言えばオークが欲しかったけど・・・。
他にも厚みのあるフレームを多数取り扱っていて、他のお店とは違う魅力が輝いておりました。
ゆうびどうさんありがとう!!!

学生時代に持っていたA3プリンターは古くなって処分してしまったので、
キンコーズさんにて出力。十何年ぶりに行きました。

文字は手描きのイメージ図を写真に撮って、
適当にIllustrator上でA3サイズに伸縮させて配置しました。

そして印刷した厚紙の上にペンチで茎を切りながら、造花をスチのりで配置。
sakatsu_113500290039

グルーガンを探したんですけど見つからなくて。
スチのりって強力だけどすぐ固まるんで、一度も使い切ったことがないです。
過去に何本、大量に余ったスチのりを捨てたことか。
きっと今回もそうです。

宅配便で送るまで立てておいて、造花が重力に負けないか試していたのですが、
本番の日にはちょっと取れてしまっていたなぁ。
配送時の衝撃とかの影響かしら。

たくさん苦労したけれど、自分としては大満足の出来です。

以上、ウェルカムボード制作編でした!

こういうのって買ったり頼んだりすると高いから
節約のために手作りするっていう方も多いみたいですが、
私は正直、買うのと同じくらいの金額を材料費に使いました(^^;)

同じ金額でより気に入るものが出来たというのはよかったですけどね。
造花が相当高かったです。大きいバラは1輪で700円とかです。
フレームも厚みの分、高かったし。(でも物の価値と比較すれば大変お安かったです!)

まぁこんなことをしたのも学生以来なので、楽しかったです(^^)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA