さばくの民芸店

さばくの民芸キーホルダー

これは8月の話ですが、知人の展示に行ってきました!
「さばくの民芸店」です。

店主のクミコさんは私が大学生だった時の学科の助手さんでして。

その後、紆余曲折色々あって、
現在はイランのトルクメンサハラに住んでいらっしゃるという、
異色の経歴をお持ちです。

砂漠での生活を綴ったブログ「砂漠人5」

クミコさんの人生を見ていると、
私もこれからまだまだ色んなことができる!
と励まされます。

この「さばくの民芸店」はその地方の伝統である刺繍を使った
様々な布製品の展示販売をしておりました。

クミコさんのお義母様が幼少期から培ってきた素晴らしい刺繍作品と
クミコさんご自身による作品が多数ありまして。

異国情緒あふれる素敵な展示空間でした☆

私は裾に刺繍が施されたパンツを購入しました。

刺繍のアップ

刺繍には伝統的なパターンがいくつかあって、
それを組み合わせてオリジナルの模様を作ったりもするそうです。

パンツ全体

9分丈くらいになっているのが、
ちんちくりん体形の私にピッタリです(笑)

少し暑さが落ち着いてきた今の気候にピッタリで、
お気に入りのルームパンツとなっています(^^)

次回はいつまた日本にいらっしゃるかわかりませんが、
第2回さばくの民芸店があった時には、
違う文化の風を感じるために足を運びたいと思っています♪

余談ですが、外国暮らしをしていると、
日本のラーメンがとても恋しくなるのはよくわかります!(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA