どこでもヨガ

今頃やってます。どこでもヨガ。

2007年発売のソフトで、中古で先日購入しました。

この手のものは挫折の前科を数多く犯しておりますが、
何度でも挑戦したくなるのは人間の悲しき性だと思います。

でもなかなか楽しく続けられております。
「ヨガマットなどなくても良い」といきなり言う仙人の後押しもあり、
ヨガはリラックスであるという心得が理解しやすいです。

また1セットの時間が10分弱とちょうどいい。

ヨガのポーズって簡単そうに見えても、
思っている以上にキツくてプルプルします。
これでスクールに行って毎回ガッツリ1時間とかだったら、
私は120%心が折れる気がします。

音楽が予想以上にリラックスできるのも、私の中ではポイント高いです。
さすが音ゲーのKONAMIさん。

改善したいところはDSの画面ではやっぱり小さいので、
ポーズが変わるたびにDSの画面や位置を調整しなければならないこと。
HDMIでテレビに映せたらいいのになー。

だからといってハードを変えると、これが続かない原因にもなるので難しいです。

Wii Fitのヨガは正直続きませんでした。
敗因は始めるまでの手数が多すぎた、だと自己分析しております。
→テレビつける→Wiiつける→バランスボードON→起動を待つ→お約束の体重測定→・・・

続かないのは意志の弱さばかりではなく、
続けるための工夫が必要なんだなと頓に思います。
それこそがUXだと日々考え続ける私です。

で、1ヶ月後にもうやってなかったら、指差して笑ってください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA