俺の屍を越えてゆけ2

夏休みからプレイしています。
ハマってしまってしょうがないです。
ダメ人間になっています。

PS Vitaごと貸してくれた優しい弟ありがとう(白目)

どうしてそのゲームに辿り着いたのかは覚えていないのですが、
高校生くらいの時に前作をプレイして、
それはそれはとてもハマって熱心にプレイしました。

初期PSのゲームで、この説明書がとてもおもしろいんです。

このゲームデザイナーの桝田省治さんが、
たまたま時間があったからと自ら説明書を書き下ろし、
まぁそれはどーでもいい余談やネタの嵐で(笑)

説明書というゲームとはあまり関係のないところから
すっかり桝田さんのファンになってしまい、
その流れで「リンダキューブアゲイン」もプレイしました。

ずいぶん時間が経ってから知りましたが、
桝田さんは大学の先輩でいらっしゃいました。
さすが作風がトンがってる人が多いうちの大学(笑)

ストーリーはまだこれから味わって行きますが、
ゲームもさることながら、桝田さんの人間性に非常に興味があるので、
色々な面で参考にさせていただきたいなぁと思っています。

この本もすごく興味があって近いうちに読みたい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA