Thank you!

みなさまご存知、英語の「ありがとう」です。

もちろんお礼を言うために使うことが最も多いのですが、
プレゼンやスピーチの最後に言うことも多いです。

「以上です、ご清聴ありがとうございました。」

という意味で “Thank you.”
リズム良く終わりを示します。

日本人には「以上です」という意味をそのまま伝えたいがために
“That’s all.” と言う人もいますが、
“Thank you.” の方がカッコイイかなと思います。

それである日、テレビを見ていたら、
まさにその通りの構成を日本語で話している芸人さんがいました。

吉本新喜劇の小藪さんです。

滔々と自分の意見を熱弁し、
最後に「ありがとざっした!」と締める。

英語でプレゼンしてもスゴイのではないのだろうか、
と思うような話し方でした。

プレゼンの最後に “Thank you!”
英語で行う機会がある方はぜひ使ってみてください。

Thank you!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA