解散と破局

出会いと別れの季節で桜

昨年何かと話題になったSMAPの解散。
惜しまれつつも昨年末にグループは解散となりました。

そんなイメージで今回は出会いと別れの季節、
雨に濡れた桜の花の写真にしてみました。
(昨年の桜です)

このニュースを受けて、そういえば解散って英語で何というのだろう、
と調べたら “break up” でした。

実は “break up” って恋人が別れた時にも使う言葉なんですよね。
大体の場合は別れた後にその話をするので、
過去形で “broke up” になりますけど。

英語では解散も破局も同じ言葉なのか、
しんみりしたような、深いような、
言葉に上手くできないですが、
自分の中にじーんと染み渡る感じがしました。

“break” は壊れるという意味で。
決して明るい言葉ではないですが。

時として別れたり離れたりということが必要な時もあり。
それが次のステップへと繋がれば良いのだと思います。

すごく今さら感のある話題ですが、
2017年最初の話題が「解散」というのも縁起が悪い感じがしまして(^^;)
この度のネタとなった次第です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA